FC2ブログ

営業再開した鉄道館で定期メンテナンスを行いました。

運転技術
06 /09 2020
こんばんは、つくり人です。

今日は、6月より営業再開した鉄道館に定期メンテナンスを行いました。
尤も、レイアウト(まちなみルーム)関連では、従来のジオラマショーは三密になるため当面実施されず、カメラカーなどの車両走行や体験運転車両走行にとどまります。
営業再開した津山まなびの鉄道館です。

先週末からキハ40カメラカーのフォーカスが合わないとの報を受け、早速調整しました。
カメラカーのフォーカス調整をしました。

先週、張り替えたレールのうち、踏切部分のカーブが逆カントになっていることがわかったので、これを修正しました。

余談ですが、ワンタッチセンサー(TOMIX・5558)をカーブレールの外側に設置する際、カーブが逆カント状態になっていると検知金具が引っ込んでしまい、正確に車両の通過を検知できなくなることがあります。カーブレールは全体的にバラストセメントからのストレスやベースボードの歪みなどで逆カントに陥りやすいので、注意が必要です。
一部カーブが逆カントになっていたので修正しました。

車両修繕・増備の一環として、扇形車庫にいるキハ58-563とキハ28-2329の2両を「みまさかスローライフ号」仕様に仕立てたものを新規配備しました。
キハ58・28スローライフ号を新規配備しました。

現在、まちなみルームは三密を避けるため、開放状態で運営されています。そのため、埃が入りやすくなっており、建物シーナリーについては、設置から3年を経過していて、綿埃が層状に重なっていることから、綿棒で掻き取り、クリーナーで吸い取る様にしました。次回以降はエアーブローで吹いてクリーナーで吸い取る様にします。

埃とり清掃をしつつ、津山駅シーナリー等の線路張替えに於ける再確認をしました。
全建物シーナリーの埃とりをしました。

強調文文字色鉄道模型の店・亀屋は、明日より営業を再開しますが、コロナウィルス対策の一環として店内消毒作業を行います。

そのため、開店時刻が11:00AMになります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



鉄道館の線路交換作業をしました。

運転技術
06 /02 2020
こんにちは、つくり人です。

鉄道館の特別メンテナンスを行い、写真ハイライトの踏切からトンネルに至る区間のレールやセンサーを張替え交換しました。
踏切からトンネルまでの区間の線路を張り替えます。

トンネル内のレールも交換対象です。
トンネル内線路も張り替えます。

旧のレールを剥がし、余分なバラストセメントを除去し、順次新レールを貼っていきます。
旧レールを剥がし、ファイントラック線路に張り替えます。

鉄橋シーナリーはレールジョイントの交換にとどめました。
鉄橋シーナリーはジョイントを交換します。

完成後の様子です。レールを剥がした際にできた擦過傷は水性ペイントで補修塗装しました。
完成後の様子です。レール剥がし痕をカバーペイントしました。

トンネル内のレールもこの通り交換しました。右側の減速センサーも交換しました。
トンネル内線路もこの通り張り替えました。

前回未実施だった、美作河井駅と松ぼうき橋梁の間の曲線レール(R391-15)を交換し、補正塗装を行いました。
美作河井駅付近のカーブレールを交換し、周辺塗装をしました。

プログラム運転を行い、正常に列車が走行するかをチェックしました。
正常に列車が走行するかを確認しました。

鉄道模型の店・亀屋は明日から正常営業を再開します。

コロナウィルス感染を避け、充実した鉄道模型ライフを楽しみましょう。

鉄道館・レールの張替え等を実施しました。

運転技術
05 /19 2020
こんばんは、つくり人です。

月末まで休業が続く鉄道館ですが、今日は通常のメンテとは別口で、美作河井駅シーナリーの線路全体の張替えと松ぼうき橋梁線路の矯正を行いました。

最近、自動運転の列車がこの美作河井駅や松ぼうき橋梁を通過する際に著しい速度低下をきたしており、改善が求められていました。

今月末まで休館となる、津山まなびの鉄道館です。
20200519-135207__img_9063.jpg

レールの全面張替えとなる美作河井駅シーナリーです。バラストの一部に陥没が発生しています。
20200519-100721__img_9050.jpg

松ぼうき橋梁の線路が、中央部分で不自然に盛り上がっており、また、美作滝尾駅側のジョイント部分の線路にギャップができておりました。今日の作業ではこれらの矯正も行います。
20200519-100724__img_9051.jpg

作業中のスナップです。

河合駅待避線への配線が「登り勾配」なのに加え、トンネルからのカーブとポイントのカーブによる「S字カーブ」になっていて、走行抵抗がキツくなっているため、ポイントの手前に70直線を挟み、走行抵抗を緩和します。

松ぼうき橋梁では、河合駅からのアプローチカーブ(R391)の再配置で突き上げ状態を正し、橋梁線路を含めて、全体に水平を確保するよう矯正しました。
20200519-111552__img_9053.jpg

施工後の様子です。

停止センサーをワンタッチ式からレールタイプに交換しました。また全体の線路長の微調整のため、バリアブルレールを挟みました。構内線路の長さを詰めたため、ホーム待避線側を加工しています。

陥没が発生していたバラストを剥がし、寸法切りにした茶色のサンドペーパーを当てて、水性塗料で周辺の色に合わせ塗装しました。
20200519-122403__img_9057.jpg

写真のポイントの手前に70直線を挟んで、走行抵抗増大の原因となるS字カーブ状態を緩和しました。このためポイントの位置が変わり、ポイントモーターの配線取り回しをフォーリッジで隠すなどの工作をしました。
20200519-122406__img_9058.jpg

完成後、プログラム運転(A、B、及びC)でチェックを行いました。

3両編成の急行砂丘号同士の離合のパターン(Aプログラム)では、以前とは見違えるほど大幅な走行改善となりました。
また、この美作河井駅でのセンサー減速正確なホーム停止を確認しました。

演出走行のBプログラム(国鉄色砂丘号が美作河井駅を通過)では、以前は1分17秒だった所要時間を1分5秒に、同じくCプログラム(キハ40-2134が扇形車庫に入出庫して美作河井駅を通過)では3分56秒から3分14秒にそれぞれ短縮しました。

鉄道模型の店 亀屋は明日から営業を再開します。

コロナウィルス感染対策の一環として、しばらくの間短縮営業となりますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

感染者数は日毎に減ってきております。緊急事態宣言が解除されて通常営業ができるようになるためにはお客様のご協力が欠かせません。よろしくお願い申し上げます。

3月最後の鉄道館レイアウトメンテナンスに行ってまいりました。

運転技術
03 /24 2020
こんばんは、つくり人です。

新型コロナウィルスの影響で、東京五輪はついに延期の方向で検討に入ったとのことです。
鉄道館でも20日から営業再開の予定が延びて、28日からの営業再開となりました。
そのような中、定期メンテナンスに行ってまいりました。
WelcomeBoardの日付が止まったままの鉄道館は来る28日に再開します。

今日は先にセンサー周りの整備点検を行い、車両の不具合等を修理しました。
先ずはキハ40ノスタルジーの整備からです。無線アンテナが片方取れていたので、取り付け整備しました。
キハ40ノスタルジーの整備から。

ジオラマショー以外では鉄道館の顔たるカメラカー。車輪鳴きがするので、整備しました。
カメラカーの車輪鳴きを整備しました。

走行不能の連絡を受けていたD51-2ナメクジを整備しました。
テンダー車の集電金具が酸化していましたので、ヤスリで磨いて錆を取りました。もちろん、快調に走りました。
走行不能だったD51-2を整備しました。

営業再開が待ち焦がれますが、無観客の中、ジオラマショーのテストを行いました。
無観客の中のジオラマショー(テスト)です。

キハ40ノスタルジーが活躍する転車台中心のショーも問題なく動作することを確認しました。
転車台関係も問題なく動作しました。

帰りの道すがら、当店で発売中のキハ120系の実車を見ました。
姫新線のキハ120系です(西勝間田付近)。

鉄道模型の店 亀屋は、明日から通常営業を再開します。
HOレイアウトの整備が最終局面を迎え、
ますます充実しております。
ぜひお試しあれ。



HOレイアウト一部路線の走行不具合の原因を特定しました。

運転技術
03 /17 2020
こんにちは、つくり人です。

着々と進む新HOレイアウト。
当方は、パワーパックの更新を進めていますが、若干のトラブルが発生しました。部品交換で対応してもらいましたが、原因究明のため交換した部品を回収調査しました。
一部HO路線の部品交換をしてもらいました。

当初トランスの絶縁不良を疑いましたが、トラブルの原因はこの部品(ボリューム)との報を受けたので、分解調査しました。
走行不良の原因はこの部品でした。

過電流等が原因で端子部分が焼けていました。このため、走りっぱなしになったり、全く走らない等の不具合を来していました。因みに、トランス、整流ダイオードやトランジスタと言った部品には異常はありませんでした。
過電流により端子部分が焼けていました。

以前から当該ボリュームの焼損トラブルが有り、レイアウト更新の際にトランジスタをボリュームに負担をかけないタイプへの交換や脱線等で発生する過電流を即断する電子ヒューズ(PTC)の設置を行いました。ところがボリュームの中に焼損したままのものが一部残っていたようです。近日中に全品の交換を行います。また、新設計のパワーパックを出来次第順次配備する予定です。
当該部品の交換が一部未対応になっているので、対応します。

鉄道模型の店亀屋は、明日より通常営業を再開します。

HOレイアウトにつきましては、順次シーナリー等の拡充を進め、よりお楽しみいただけるよう、整備して参ります。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

亀屋 店員一同

大阪日本橋の鉄道模型の専門店です。
レイアウト、中古・委託販売を行っております。
ぜひご来店ください。
ネットでの買取、販売は通販ページをご利用ください。