環状同好会103系を作ります。その2 - 大阪亀屋へようこそ

環状同好会103系を作ります。その2

今日もご利用いただきましてありがとうございます。
和尚は山にタケノコ掘りその他で来れないので店長が今週2回目のピンチヒッターです。
さて、こうや号とともに進めております103系ですが車体の仕上げに入っていきます。

車内も一部着色をしているのですが、ここで問題が発生。
床下機器なんですが、このキットはエンドウの床下機器に準拠しているため、動力車がモハ103(パンタ車)に設定されています。
しかしお客様のお持ち込みになった床下機器はカツミ製です。カツミの床下はモハ102になっているため(パンタ無し)床板を止めるアングルを加工します。
20180331194939743.jpg
まずは動力ユニットを組み込んだ床板をはめて目印を付けます。
その目印にピンバイスで穴をあけます。
201803311949399cd.jpg
電動工具は塗装を剥がす可能性があるので使えません。
手動で開けていきます。
201803311949390e8.jpg
併せてみるとバッチリです。これで窓を貼って室内灯などの電飾に入ります。
それではあすの営業予定です。
明日は通常通りの営業予定です。
春休みでレイアウトが込み合っております。御手数ですが無駄足を避けるためにもレイアウトのご予約状況をお確かめの上ご利用をお願い致します。
見学は無料ですのでどうぞお気軽にご来店ください。なお、当店ではレイアウトでのレンタル車両の貸し出しはおこなっておりません。また、利用時間に撤去、設置の時間を含みます。10分以上の延滞は1時間分の代金を頂戴いたしますので必ず時間内に撤収作業を行ってください。御予約のお客様がスタートできないことでのトラブルが発生いたしております。皆様に気持ちよくご利用いただくためご理解を賜りますように重ねてお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント