車輛の改造方法など。自由形電車Aタイプ と新パーツのご紹介 - 大阪亀屋へようこそ
FC2ブログ

車輛の改造方法など。自由形電車Aタイプ と新パーツのご紹介

今日もご利用をいただきましてありがとうございます。
さて、月曜日のこの写真についてちょっとご質問を頂いたのでお答えします。

両端の車両に今回発売の中間車が入っているんですが、その車両の中から今回の製品はパンタ付きですかという話なんですが、そしたら、パンタ無しは出ないんですかという内容でした。
結論から言うと出ないんです。で、どうしたかというのをご紹介しようと思います。
20180420155638a43.jpg
えーと、結論か言うと穴をふさいでます。
この写真の上側です。
201804161423378a1.jpg
左側の前から2両目がそれです。
3両目と右端の2両目がパンタ付き中間車です。ということはこれがもとのままとなります。
穴の周りにフラックスを流してハンダを流すだけですね。
簡単ですよ。
それと、新しいパーツのご紹介それがこちら
20180420155638260.jpg
窓サッシです。カツミのキットでは省略されていますので、あえて作ってみました。
で、こんな感じです。
20180420155638a1b.jpg
未塗装の車体にあててます。ですのでわかりやすいと思います。
ちょっと量産がまだ届いてないのでこれからですが、価格も出来れば1枚500円から700円ぐらいまでに出来ればと思っております。
サンプルは作りますのでちょっと待ってください。
こんな感じで発売いたします。
来週末のさかつう主催の鉄道模型市からの発売を予定いたしております。
ぜひご来店をお待ちいたしております。
今週末はNゲージレイアウトが込み合っております。ご利用の際は御手数ですがご利用時間の状況をお確かめ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント