トミックスのキハ181の室内灯を付けます。 - 大阪亀屋へようこそ

トミックスのキハ181の室内灯を付けます。

今日もご利用をいただきましてありがとうございます。
ゴールデンウイーク本番ですがいかがお過ごしでしょうか。
亀屋でもイベントの片付けも終わってちょっとずつ通常モードに戻ってます。
で、落ち着いてきましたので、加工もしていきますが、まずは肩慣らしから。
トミックスのキハ181系に室内灯を取り付けます。

買ってから開けてないのバレバレですね。(笑)
20180504142937b25.jpg
仕切りなんかもちゃんと作ってありますね。
基本的に中間車も先頭車も同じです。
まずはばらします。道具は一切いりませんから簡単です。
20180504143004a76.jpg
ばらせるようにソケットを付けてますが、なくても大丈夫ですよ。
201805041429371e6.jpg
プラ車輛の場合は、電極が同じ方向にあるので、ブリッジダイオードの方から電気をとります。
今回左側のソケットのところですね。
普通に電線をハンダ付けしても大丈夫ですよ。
20180504142937337.jpg
そして、あたりをつけてフレックスライトの裏の両面テープを剥がして、屋根に貼り付けます。
ちょうど真ん中の部分を外して付けると車両の加工もいらないです。
そして、ソケットを付けた銅線を純正室内灯向けの電極にセットして、こんな感じで取り付けます。
20180504142937e7d.jpg
あとはつないで車体をかぶせたら完成です。
本日品切れでしたフレックスライトの蛍光灯色が入荷しましたので出荷作業が済みましたら販売いたします。
もう少しお待ちください。
また、ご質問はお気軽にお問い合わせくださいね。
あすもレイアウトの方が混みあっております
御手数ですが御利用の際は御確認の上ご利用くださいませ。
お手数ですがよろしくお願い申し上げます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント