FC2ブログ

手持ちのワールド工芸EF55-1のヘッドライト点灯化改造

制作記
04 /20 2015
こんにちは、つくりびとです。

今日は手持ちのワールド工芸完成品のEF55-1ヘッドライト点灯化改造をご紹介します。

本モデルは、模型屋の店主に薦められて購入しましたが、長らく飾り物として置いていました。
ところが、実車が埼玉の鉄道博物館に展示されるとあって、これを記念して流線型前面側のヘッドライト点灯化改造を行いました。

ヘッドライトの径が細すぎるため、モデルシーダーなどのユニットが使えず光ファイバを通して、裏からLEDで照らす様にします。
ライト孔を穿孔し、光ファイバを連結。

ヘッドライトユニットは、庄龍鉄道の電球色室内灯の1ユニットを流用し、ブラックペーパーによる遮光を施しました。
庄龍室内灯を流用。

完成したEF55-1です。

本製品はカプラーの高さが異常に低く、これでは他社の客車などが連結できないため、補正しました。

元の仕上がりは、マイクロエースなどよりは断然上ですので、更にレベルアップしました。
完成したEF55-1

鉄道模型の店・亀屋は、明日(21日)・火曜日は定休日のため、お休みをいただきます。

GW前後では、4月23日、4月30日、5月1日と臨時にお休みをいただきます。

また、来る5月9日は周辺の不発弾処理のため、13時頃からの営業とさせていただきます。


大阪市のホームページを確認したところ、ギリギリで避難対象区域に入っていました(泣)。

また、当店では、HO等の委託買い取りを強化しております。詳しくはメールもしくはお電話でどうぞ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

亀屋 店員一同

大阪日本橋の鉄道模型の専門店です。
レイアウト、中古・委託販売を行っております。
ぜひご来店ください。
ネットでの買取、販売は通販ページをご利用ください。