津軽鉄道DD352を作る!~その2~ - 大阪亀屋へようこそ
FC2ブログ

津軽鉄道DD352を作る!~その2~

毎度亀屋をご利用頂きましてありがとうございます。
毎日最高気温38℃超えに感覚がマヒしそうなチャンでございます。

ついに届きましたぜ!
IMAG1663.jpg
はよ作りたひヾ(・∀・)ノ

さて津軽鉄道DD352の続き。
IMAG1637.jpg
シャーシは2枚重ね。
反らないようにしないと後が大変です。
IMAG1642.jpg
床下機器。これもパーツの説明書
配管までエッチングパーツ化されていますが一部配管は真鍮線で作り直した方が作業が捗ります。
IMAG1643.jpg
車体。
特に難しい所はありませんが曲げ済みのキャブやボンネットの板厚が薄いので注意して工作しませう。
IMAG1644.jpg
車体とシャーシを合わせて歪みがないかチェック。
IMAG1646.jpg
デッキ手摺は0.4mmが指定ですが少々強度不足気味なので05.mmにしてます。
床から9mmでカットするのですがプラ棒を9mmで切り出して治具を作ると楽に寸法切りできます。
IMAG1647.jpg
ヘッドライトのカバーは薄いパーツを丸めて作ります。
IMAG1648.jpg
非常に薄いパーツなので固定後もぶつけない様にしないと・・・。
少しでも何かに当たるとすぐに変形しちゃいますヾ(・∀・)ノ

次回は仕上げ編(=゚ω゚)ノ

明日の営業時間は通常営業の10:00~20:00になります。
レイアウトのご予約のお問い合わせは店頭かTelでお願いいたします。
皆様のご利用をスタッフ一同こころよりお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント