久しぶりにチャレンジキット+αで製作しております。 - 大阪亀屋へようこそ
FC2ブログ

久しぶりにチャレンジキット+αで製作しております。

本日もご利用をいただきましてありがとうございます。
さて、来月開催予定の東京蒲田の鉄道模型ショウにまたしてもUトレインズさんのパセリとして付け合わせで軒を借りることになりました。(笑)いつもの庄龍鉄道さんにもお手伝いで参りますので、今年もダブルヘッダーで参戦します。
一応オリジナル車両はUトレインズさんのほうで、パーツ委託品は庄龍鉄道さんでそれぞれ販売させて頂く予定です。
今から間に合いそうなものは製作してまいります。というわけで、今週からちょっとずつ販売できそうな車両はご紹介していきますね。

でお客様からご要望がありまして、東急電車モドキをチャレンジキットで作ったのはないのかとご要望を頂いておりますので、ちょこちょこ作っていきたいと思います。
まずはチャレンジキットの加工から。
チャレンジキットは2両地方転属車を意識した車種構成ですので、先頭前側のパンタを埋めていきます。と言っても穴にハンダを入れるだけなんですが。
表側はこんな感じでサフを吹いたら分からなくなりました。
20180924140320015.jpg
このキットは配管が一切ないので、一寸だけですが作っていきます。
2018092414032028f.jpg
このパンタ穴はシングルパンタの穴ですので、原型のひし形パンタに戻すにはこの時に14×16の穴をあけておきましょう。また、内側の穴は埋めておくとわからないですよ。
今回はシングルの穴で行きます。
201809241403208e1.jpg
配管止めの穴をあけます。0.5で開ければ大丈夫ですね。
今回は富士モデルの配管止めを使いました。
フューズボックスを仮で取り付けます。
201809241403206c9.jpg
配管止めに合わせて穴をあけていきます。
201809241403201d5.jpg
今回は細かく曲げてみたかったので0.4で再現してみました。
いかがでしょうか。次回は塗装にはいいります。
あすは定休日ですのでお休みをいただきます。
明後日水曜日以降のご来店をお待ちいたしております。
ようやくキハ187系キット発売となりました。なお、一部キットは残りわずがとなりました。
ちょっとだけ再生産はおこないますが、ほぼご予約で残り少ないものもありますのでご検討の方はお早めにお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント