自動運転システムの更なる改良を目指して - 大阪亀屋へようこそ
FC2ブログ

自動運転システムの更なる改良を目指して

こんにちは、つくり人です。

鉄道記念物指定セレモニーのあった10月6日は、朝イチから現地入りして、自動運転システムの最終調整をしておりました。

ちなみに、DE50を扇形車庫の外で初めて見ました。
2018100972.jpg

関係者へのお披露目運転はポイントの一部不調が発生したものの、何とかチームワークで乗り切りました。

もちろん、この日発生した不調不具合は全て修正しました。
2018100971.jpg

自動運転システムについては、まだまだ改善を要する点があり、レイアウトの経年劣化対策をも踏まえて、進めていきたく存じます。

先ずは、既存のI2Cをもっと活用して、ポイント切り替えの迅速化とユーザーインタフェースの改善を進めます。

特にポイント切り替えは速度が遅いため、改善が急がれます。

写真はI2Cの信号ラインをオシロスコープで見ているところです。
2018100974.jpg

ユーザーインタフェース面では、これまでArduino UNOからのUSB経由でチェックポイントダンプをしていたのを直接液晶モニターで見られる様に改善したく思っています。
2018100973.jpg

扇形車庫入庫について、現在はタイマー式ですが、以前のシステムで使用していた写真の様なマイコンを使ったセンサー式に戻そうと思っています。専用のボックスに入れて防湿対策をとります。
2018100975.jpg

鉄道模型の店・亀屋は、明日10日より通常営業を再開します。

来る13・14日は、東京は京浜蒲田の大田区産業プラザPIOにて開催される第43回日本鉄道模型ショウ2018に出店します。

何とか新製品を売り出せるようになりましたので、皆様のお越しをお待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント