FC2ブログ

KATOの251系スーパービュー踊り子新旧を蔵出ししました。

さぼり
01 /14 2020
こんにちは、つくり人です。

先の3連休で蔵を整理していたら、KATOの251系スーパービュー踊り子登場時と現行塗装の初期製品が出てきました。

この頃の製品は、253系成田エクスプレスやキハ85系ワイドビューひだと同様に、豆球(LEDではない)の室内灯が標準装備されており、10両フル編成で走行させようとしたら、2A近い容量が必要になることでしょう。

登場時塗装バージョンです。
251系SVO登場時塗装(KATO製品)

現行塗装バージョンです。TOMIXが製品化するのはこちらです。

E261系サフィール踊り子の登場で、本形式や国鉄時代からの185系は引退しますが、末永くコレクションしたく思います。
ただし、室内灯はLED式に交換しようかなと思っています。
251系SVO現行塗装(KATO製品)

話変わって、MODELS IMONさんの傘下に入った機芸出版社さんですが、初代編集者である山崎喜陽さんが現役の頃に出版された「レイアウト全書」(19767年刊行)を偶然入手しました。装丁は「私鉄電車プロファイル」と同様のハードカバーになっています。
レイアウト全書(機芸出版社、1967年)

DCCやTNOSなどの自動運転こそないものの、配線テクニックやシーナリー構成などは、今日でも十分通用するものです。
レイアウト全書の目次です。

鉄道模型の店亀屋は、明日から通常営業を再開します。
皆様のお越しをスタッフ一同こころよりお待ち申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

亀屋 店員一同

大阪日本橋の鉄道模型の専門店です。
レイアウト、中古・委託販売を行っております。
ぜひご来店ください。
ネットでの買取、販売は通販ページをご利用ください。