FC2ブログ

南海1201形の製作進む。

制作記
11 /13 2015
こんにちは、つくり人です。

南海1201形の製作を進めています。

各種作業で車体をひっくり返し足したりするとき、気をつけてはいるものの車体に微妙なキズを負わせてしまっています。

このたび、HOゲージ用ではありますが、車両点検台を貰いましたので、これを使ってマスキングなどの作業を行うことにしました。
もらい物の点検台を使ってみました。

第1色は屋根用にクレオス#29艦底色を使いました。

以前新京阪デイ100(キッチンN製)を製作したときに屋根色としてちょうど良かったのでしたが、車体のマッハ#127南海サザン濃緑ベストマッチングでした。

これより、窓枠屋上機器等を個別に塗装し、車体に組み上げていきます。
ボディのマスキング塗装を終えました。

先般製作したリニアアンプ式のミニパワーパックを写真の様なタカチ製小型アルミケースに入れて自分用に作ってみます。

Nゲージレイアウト用次期パワーパックとしてはPWM式を望む声が多い様なので、PWM式については、TA8429と4093を組み合わせた回路を考えてみます。
リニアアンプ式パワーパックを自分用に作ってみます。

此度の新Nレイアウトの高架線は、まだ若干の調整が必要な感じながら、カントのないフラットなカーブなので、旧GMやマイクロエースの一部の動力なども離線・脱線の心配なく安心して走らせられます。

ただ、写真のKATO製N700系などの様に構造が複雑な全幌ボディマウントカプラーではどうなるのか分かりませんので、手持ちのこのN700系をフル編成で試走させてみます。
このN700系を新高架線で走らせてみます。

鉄道模型の店・亀屋は、明日(14日)も通常ダイヤにて
営業いたします。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

大阪日本橋亀屋

大阪日本橋の鉄道模型の専門店です。
レイアウト、中古・委託販売を行っております。
ぜひご来店ください。
ネットでの買取、販売は通販ページをご利用ください。