FC2ブログ

Nゲージ・キハ32塗り替え完成と全日本模型ホビーショー見学記

イベントレポート
09 /27 2016
こんにちは、つくり人です。

マイクロエース・Nゲージのキハ32を国鉄色への塗り替えを進めていましたが、このたび完成しました。
Nゲージ・キハ32の国鉄色塗り替えを完成しました。

当店HO製品に比べてサイズが小さいこともあり、白帯のマスキング塗装が難しく、やむなくドライプリンタ・MD-5500によるデカール表現としました。
キハ32の反対側のビューです。

先般、全日本模型ホビーショーを見学しました。

既に当店スタッフがタイムリーにレポートしておられますので、私が気がついたポイントをご紹介します。

山陽新幹線で人気沸騰の500 TYPE EVAですが、その元キャラです。
人気沸騰・500 TYPE EVAの元キャラです。

最近のトレンドとしてホビーの世界にもレーザー加工3Dプリンティングが広がりつつあります。

初の出展となったSmartDIYでは、FABOOL LASER Miniと言う組立式の卓上レーザー加工機を展示紹介していました。

さんけいのミニチュアートの様な従来のカッターナイフでは不可能だった微細な切断加工やマーキング加工が出来ます。
FABOOL LASER Min・卓上型iレーザー加工機です。

次に11月のJIMTOF2016が相応しいのではないかと思う様な、これも初出展となるストラタシス・ジャパンは主力の光造形タイプの大型3Dプリンターや製品サンプルを展示していました。

写真の3Dプリンターはベッドが250x250x200と大型製品の造形が可能で、8色の表現ができます。値段は6千万円もします。

ストラタシス・ジャパンでは、DMM等の様な3Dプリンティングサービスも行っているとのことです。
ストラタシスの3Dプリンター(6千万円)です。

当店のHOゲージレイアウトでよく使用するフレキシブルレールの老舗PECO

プラッツが扱いを始めたようです。
PLATZがPECOの扱いを始めた様です。

こぼれ話になりますが、各鉄道模型誌やN-Gauge Informationなどのプレス写真はこう言う専用のコーナーで撮影されるようです。
プレスの撮影現場です。

シモムラアレックのブースで、写真のようなプラランナー立てを買いました。
シモムラアレックでプラランナー立てを買いました。

この後、西1・2ホールで開催されている東京国際ブックフェアに行きまして、写真の様な「世界の地下鉄」と言うムック本を買いました。
下の東京国際ブックフェアで買いました。

鉄道模型の店・亀屋は、明日(28日)より営業を再開します。

ちなみに、来る10月10日(月・祝)は、イベント参加等のためお休みをいただきます。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ち申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

亀屋 店員一同

大阪日本橋の鉄道模型の専門店です。
レイアウト、中古・委託販売を行っております。
ぜひご来店ください。
ネットでの買取、販売は通販ページをご利用ください。