TOQiの製作進捗とダブルヘッダー東京出張。 - 大阪亀屋へようこそ

TOQiの製作進捗とダブルヘッダー東京出張。

こんにちは、つくり人です。

東急TOQiは両者の下回りを先行で完成しました。
M車はスペーサーを使い、長さを合わせました。

前回の反省を踏まえ、半田付けすべきところは半田付けを行い、カッチリ作り込むことを心がけています。

これ以降、各種パーツ取り付けを行い、一連の組付け作業が終了後、塗装前仕上げとしてパテ盛修正等を行います。
これ以降パーツ取り付けを行います。

ホワイトメタル製床下機器については、接着剤ではなくピンポイントによる半田付けを用いて部品取り付けの不安定要素を取り去りました。

また、M車では鉄コレ動力にスペーサーをはめて、車体長さを合わせました。
TOQi・デヤ7550の床下を作りました。

さて、先週は9・11日とダブルヘッダーで東京に出張しました。

9日は、チャンと同行して打合せに向かいました。

この日の新幹線は往復ともJR西日本車で、往きののぞみ12号がK11編成(N11からのA改造)でした。
のぞみ12A・K11編成です。

帰りはチャンとは別行動になりましたが、のぞみ237号はF5編成(ラージA)でした。
帰りののぞみ237AはF5編成でした。

隣の番線には、ひかり仕業の700系3000番台・B12編成が居て、西日本づくしでした。
700系3000番台B12編成です。

その翌々日の11日は、虎ノ門ヒルズで開催されるイベントに参加するため、再び上京しました。

今度の新幹線はJR東海車づくしで、往きののぞみ226号はG10編成(ラージA)でした。
のぞみ226A・G10編成です。

虎ノ門まで東京メトロ銀座線を利用しました。もう01系を見かけることはなくなりました。
もう01系を見る事が無くなった銀座線です。

虎ノ門ヒルズです。六本木ヒルズでの事故の反省を踏まえてか回転扉は使っていませんでした。
回転ドアではない虎ノ門ヒルズです。

会合終了後、九州から上京している知人と落ち合うため新橋に向かいました。

新橋SL広場のC11-292号です。C11はKATOからリニューアル製品化されるようです。
新橋駅前・SL広場のC11-292です。

明日も仕事のため、新大阪行き最終のぞみ265号・X1編成(Z1からのA改造)に乗りました。

これでダブルヘッダーの東京出張はお開きになりましたが、今週もJIMTOF2016見学のため此度は泊まりで東京に出張します。
新大阪行最終ののぞみ265A・X1編成です。

鉄道模型の店・亀屋は、明日・16日より営業を再開します。

今週は18日にNゲージのレイアウト予約が入っていますが、概ね空いています。なお、レイアウト予約はお電話(06-6645-5021)にてお願い申し上げます。

当店発売の本格的HOゲージのキットJR四国2000系3両基本Aセットもよろしくお願いします。

スタッフ一同ご来店をお待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

お世話になります。
製作が大変遅くなりまして申し訳ありません。
なるべく早くお渡しできますように鋭意努力中ですので
今しばらくお待ちくださいませ。